銀行系カードローンの選び方

銀行系カードローンとは、その名の通り銀行が展開しているカードローンのことです。カードローンの利用といえば、消費者金融やクレジットカードなどが代表的なものとなっていますが、ほとんどの銀行ではカードローンの商品を取り扱っています。

 

 

銀行のカードローンってどうなのかなぁ?


それぞれの銀行ごとに融資可能な金額や適用される利率設定が異なりますので、銀行の数だけ銀行系カードローンの商品が存在することになります。これだけ多くの種類が存在する銀行系カードローンの選び方ですが、先ずは

 

 

自身がメインバンクとして利用している銀行を選択肢として考えればいいです。


ここでいう「メインバンク」とは、たとえば給与の振込先や家賃や公共料金の引き落とし先として利用している銀行のことをいいます。銀行系カードローンの中にはその銀行で口座を作らなければ利用できないタイプのものもありますが、

 

 

それって何かメリットでも・・・


すでにメインバンクとして利用しているのであればその点はクリアできます。また、住所や連絡先などの個人情報についてもすでに銀行側は持っていますので、カードローンの利用に際しても手続きがスムーズにできるというメリットもあります。

 

 

例えば、みずほMy Wing「わたし応援ローン」ようなカードローンはキャッシュカードに付加されているサービスなので余計に1枚のカードを持つ必要がなくなりますね。


次に考えたいのが、「いくら融資を受けたいのか」という点です。

 

 

でも、みずほ銀行がメインバンクでなくて急いでお金が必要な時はどうすれば・・・


銀行系カードローンも消費者金融などから融資を受ける場合と同じく使用目的については自由ですが、融資可能な金額については異なります。そのため、いくら必要なのかということについてはしっかりと確認しておかなければなりません。

銀行カードローンの限度額
銀行カードローン名 最高限度額
三井住友銀行カードローン 最高800万円
みずほMy Wing 最高200万
じぶん銀行カードローン 最高800万円
スターカードローン 最高500万円
静岡銀行カードローンセレカ 最高500万円
ちばぎんカードローン 最高500万円
MR.カードローン プレミアムコース 最高1,000万円

もしもメインバンクとして利用している銀行で必要な金額の融資が受けられないのであれば別の銀行を候補として考えることになります。また、その際に適用される金利についても判断基準として考えておきましょう。

 

 

そんな場合は即日振込み可能な三井住友銀行カードローンなどを利用してメインバンクに振り込んで貰えばいいんです。プロミス並みの融資スピードもあるしね・・・


初回の利用であれば高い金利が適用される場合がほとんどですが、金利は返済時に支払う利息にも関係してくるものです。そのため、適用される利率設定については少しでも金利が低いところを銀行系カードローンの利用先として選ぶようにしたいところです。

即日融資可能な銀行カードローン検索
即日融資可能な銀行カードローン
どうしても今日借りたいと言う方は即日融資の可能性の高いこちらのカードローン
専業主婦でも即日融資可能な銀行カードローン
ゆうちょ銀行の即日融資情報はこちら