ゆうちょ銀行 即日融資

消費者金融の中で即日融資の可能性の高いのはどこか?

 

銀行カードローンでは不可能になってしまった即日融資は大手消費者金融の得意分野

現在、消費者金融は多くの業者が営業をしています。大手と呼ばれるところだけでもアコムやプロミス、アイフル、SMBCモビット、レイクALSAなど様々な業者の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

それぞれの業者に共通していることは、銀行カードローンでは不可能になってしまった『即日融資』が可能という点です。

 

 

早急にお金が必要なんだけど何処が一番早く即日融資できるんだろう?


もちろん即日融資を受けるためには様々な条件をクリアしなければなりませんが、条件を満たせば即日融資ができるのか、そもそも即日融資には対応していないのか、というのは大きな違いです。

 

その点では上記に挙げた業者の場合は、即日融資という点においては特に大きな問題はないといえるでしょう。

各社のサービス・申込方法によってタイムラグはある!

では実際に融資を受ける場合、どこが最も早く融資が実行されるのでしょうか?ホームページなどで公開されている情報によると、どの消費者金融業者であっても「最短30分で審査結果が出る」という情報を掲載しています。

 

 

何処も審査時間に大差はないのかなぁ・・・


そのため、審査のスピードについてはどの業者を選択したとしてもそれほど大きな差はないということになります。

 

 

融資を申し込む方法についてはどうなんだろう?


緊急時のキャッシングで最も対応の早い消費者金融はここ!

大手と呼ばれる消費者金融業者ではほとんどがインターネットによる申し込みに対応しており、自動契約機も併設されており、様々な申し込み方法を選ぶことができます。この部分についてもそれほど大きな差はないといえます。但し、

 

 

申し込み方法によっては審査に必要な時間や融資実行迄の時間に差が出てきます。


たとえばプロミスの場合、インターネットを利用して申し込むことができますが審査に通過した後は「瞬フリ」を利用すれば最短で10秒で借入金を受け取ることができます。アコムもインターネットによる手続きのスピーディさでは決して引けはとりませんが、

 

 

緊急時に対応したプロミスのような「瞬フリ」のサービスがありません!


消費者金融で融資を受けるのであれば、審査結果から融資実行までのスピードを考慮し、とにかく早さにこだわるのであればプロミスのサービスを利用するのが一番有効的です。「当日中であれば良い」という場合でもプロミスの利用価値は非常に高いです。

各消費者金融の即日融資の対応

振込融資 自動契約機 スマホ取引
プロミス 原則24時間振込融資可能 約1,380店舗(2019年1月現在) セブン銀行ATMで借入可能
アコム 平日14:00までに契約完了で振込融資可能 約1,041店舗(2018年4月現在) なし
SMBCモビット 原則24時間振込融資可能 約646店舗(三井住友ACMを合わせた数字で2019年1月現在) セブン銀行ATMで借入可能
アイフル 平日14:00までに契約完了で振込融資可能 約911店舗(2017年1月現在) セブン銀行ATMで借入可能
レイクALSA 平日14:00までに契約完了で振込融資可能 約763店舗(2017年1月現在) なし
カードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

page top