銀行カードローンと年収との関係

お金の借入を利用するにあたり、年収は非常に大きな意味を持っています。例えば、住宅ローンのように高額の融資を受けるような場合においては年収の金額は高くて安定していることが望ましいとされており、年収が高くなればそれだけ

 

 

融資を行う側に対しての信用度が高まります。


カードローンについてもこの年収は重要であり、住宅ローンに比べて融資を受ける金額そのものは決して多くはないものの、年収が高いほうがより多くの金額を借りることができます。これは銀行カードローンでも消費者金融でも同じことですが、

 

 

年収に関しての見方は銀行も消費者金融も同じなのかなぁ・・・


消費者金融の場合は総量規制が適用されることから年収の3分の1を超えて融資を受けることは不可能です。つまり、消費者金融の場合は年収の金額がそのままカードローンで融資を受けることができる金額にダイレクトに反映することになります。

銀行カードローン利用の為の年収は?


その点銀行カードローンであれば、総量規制の影響を受けることがありませんので、年収が低い人であっても高額融資を受けられる可能性があります。とはいえ、これはあくまでも理論上の話であって実際には銀行カードローンであっても

 

 

年収の金額は審査で重視される項目です。


少ない年収の人が高額の融資を受けることができたとしても、少ない収入の中から返済を進めていかなければならない事情を考えると、こうした融資については決して現実的とはいえないからです。また、銀行カードローンの中には融資を受ける為に必要な

 

 

最低年収を定めているといったところもあります。


年収が低い人の場合は銀行カードローンでお金を借りることそのものが難しいケースもあるといえます。このように、銀行カードローンの利用に際しては年収は非常に重要な位置づけとなります。

 

特に銀行カードローンの場合は消費者金融と比べて低金利で利用することができるだけに、収入の安定性はもとより年収の金額に対する融資規定はある意味消費者金融よりも厳密な部分があるといえるかもしれません。

即日融資可能な銀行カードローン検索
即日融資可能な銀行カードローン
どうしても今日借りたいと言う方は即日融資の可能性の高いこちらのカードローン
専業主婦でも即日融資可能な銀行カードローン
ゆうちょ銀行の即日融資情報はこちら