即日融資を受けることができない場合

即日融資に対応したキャッシング業者に申し込んだものの、審査に時間がかかるケースがあります。審査というのは様々な視点から返済能力を判断する作業なので、審査の内容によっては時間がかかることがあるためです。

 

 

申込者によって審査時間って違うのかなぁ・・・


シンプルに考えると返済能力が不安な人に対しては審査が長引く傾向にあるというわけです。この返済能力に不安な人というのは、様々なケースが考えられます。

 

 

  • 収入は多いけれど不安定な人
  • 既存の借入金額が多い人
  • 信用情報に問題があるものの希望する金額が少ない人

など、審査に時間がかかる要因というのは人それぞれ異なります。当然ながら何らかの理由で返済能力に問題がないか慎重に審査を進めることになりますので、どうしても審査の時間は長引いてしまうことにつながります。

即日融資の申込み内容の不備について

次に審査結果がなかなか出ない理由としては、申し込んだ内容に不備があった場合です。例えば既存の借入金額について、本来ならば20万円の借入残高がある状態であっても、10万円と登録した場合や、そもそも借入を受けていないと登録した場合などが考えられます。

 

 

この場合、既存の借り入れがあるのに「ない」と登録した場合は・・・


すぐにその真偽が確認できますので

 

 

審査の可否の判断も早くなります。


しかし、20万円の借入残高を10万円として登録した場合など、本当に間違えて登録してしまった場合、キャッシング業者にとってはそれがうっかりミスなのか故意の間違いなのかの判断が難しくなります。

 

 

うっかりミスの場合はどうなるのかなぁ・・・


その結果、別の部分からも確認を進める必要がありますので審査に時間がかかる可能性が出てきます。

申込み内容の確認が最も重要

間違えて登録内容を送信してしまうケースとして気をつけたいのが連絡先の登録です。審査結果というのはメールや電話連絡で入りますので、その受け取り先がきちんと登録できていなければ当然ながらその結果を受け取ることはできません。

 

 

連絡が中々こないのは連絡先の記入ミスかも・・・


せっかく審査に通過していても、その結果を受けることができない、そんな可能性も考えられます。

即日融資可能な銀行カードローン検索
即日融資可能な銀行カードローン
どうしても今日借りたいと言う方は即日融資の可能性の高いこちらのカードローン
専業主婦でも即日融資可能な銀行カードローン
ゆうちょ銀行の即日融資情報はこちら