銀行カードローンにおけるメリットとデメリット

銀行カードローンにもメリットとデメリットがあります。まずメリットからですが、これはほとんどの人がイメージされている通り低金利で融資を受けることができるという点にあります。

 

 

銀行カードローンは消費者金融と比較した場合に何が一番優れているのかなぁ・・・


融資を受ける金額が高額になればそれだけ金利も低くなっていくのは銀行カードローンだけでなく他のカードローンでも同じことではありますが、銀行カードローンであれば借入金額が少なくても低金利が適用されることがあります。

 

 

消費者金融などと比較した場合におけるメリットが、この低い利率設定にあります。


また、消費者金融のように総量規制の影響を受けることなく借入を受けられますのでそれだけ多くの金額を銀行カードローンから借りることが可能です。低金利で高額の融資が可能という点は、銀行カードローンのもつ特徴であるとともにメリットです。

銀行カードローンのデメリットは本当にデメリットといえるものなのか?

次に銀行カードローンにおけるデメリットについてですが、ひとつは審査にかかる時間が長いという点です。最近では即日融資が可能な銀行カードローンも増えてきましたが、やはり低金利で利用できるだけに

 

 

急ぎでない場合では審査時間が長いのはデメリットと感じないかも・・・


審査もそれなりに時間がかかるという銀行が多いのが現状です。そのため、できるだけ早くお金を用意したいという人にとっては銀行カードローンは不向きといえるかもしれません。

 

 

確かに急いでいない人にとっはデメリットいえないかもしれませんね!


また、銀行によってはカードローンを利用するために預金口座を開設しなければならないというケースもあります。銀行カードローンの中には融資を行うことで自社の銀行の顧客や預金残高を増やすといった目的でカードローンの商品展開をしている意図もあります。

 

 

でも審査を待つのは退屈ではないかなぁ・・・


既に口座を持っている人であればともかく、そうでない人であればまずは預金口座の開設をしてからカードローンの申し込みをする必要がありますので、結果的にさらに時間がかかることになります。

 

 

ネットで申込めば何の苦でもないと思うけどなぁ・・・


勿論、口座開設とカードローンの審査は別問題なので口座を作ったもののカードローンの審査に通らなかったというケースもあります。

即日融資可能な銀行カードローン検索
即日融資可能な銀行カードローン
どうしても今日借りたいと言う方は即日融資の可能性の高いこちらのカードローン
専業主婦でも即日融資可能な銀行カードローン
ゆうちょ銀行の即日融資情報はこちら

即日融資可能なカードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関